FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110823の勉強記録

皆様、こんばんは

夏休みも終わり、毎日仕事に追われています( ̄▽ ̄;)

夏休みボケでしょうか?また風邪をひきまして…(-o-;)

いったい年間何回風邪をひくんだと思うでしょうが、私、もともとあんまり体が強くありません(T_T)

季節の変わり目は大体体調が悪くなります

喘息持ちなので仕方ないのですが、なんとか大人になってうまく付き合えるようになりました。

なので数日間はゆったり勉強します

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

またおじゃましてしまいました

いつぞや書き込みさせていただきました、はやと(29・♂)です。

体調のよろしくない時に書きこんでしまって申し訳ありません。。

10月5日にR&Sラボを受験するのですが、
TroubleShootingセクションが非常に怖いです。

2時間という限られた時間で10問程度も解けるのかなぁと。
Configurationセクションについてはワークブックを中心に対策してきたのですが、
ぷぷららさんのTroubleShooting対策や、コツなどあったらご教授いただけると幸いです。

勝手なお願いばかりで申し訳ありません。
お体大切になさってください。

失礼します。

Re: またおじゃましてしまいました

>はやとさん

ブログ来て頂きありがとうございます。
お返事遅くなってしまってすみません、試験にいかがでしたか?

アドバイス出来るほどではないですし、そもそも試験に間に合っていませんね、
すみませんm(_ _)m

私はトラブルシュートはそんなに難しいと感じませんでした。
やはりラボの方が断然難易度が高い気がします。

ラボは出来た~!!っと思っていても点数が引かれていたりすることも
あって、強敵でした。

時間配分としてはトラブルシュートは1時間と少しでラボに進めるよう心がけを
していました。

・トラブルシュートは全ての基本的な設定がきちんと頭に入っていること
・pingなどの基本的な疎通確認をきちんと行う
・それぞれのプロトコルのneighbor条件、ネットワーク条件(OSPFで/32と/24になる違い)、BGPであれば
MED、LocalPref、AS-PATH etc…の優先順位と動作などをきちんと理解していること
・debugがきちんと使え、debugのエラーメッセージがどの間違えの時に出るのか理解していること

debug以外は上記のようなことは基本ですので、理解できていないと
そもそもラボに合格出来ないと思います。

実力がラボ合格レベルなら、トラブルシュートは問題なく通過するのでないかなぁっと
個人的に思っております。

合格頑張って下さい!!
サイト集
スポンサードサイト
お気に入りのサイト&ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。